スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手

まくらことばって、ボフッとかモフモフ!とかですか?

ハイどうも!好きな加熱方法は余熱!ところがどっこいのガス代をケチる担当じゃっく I. のいずです。2009年から続くブログなのに何故か記事の件数が100を超えてません。何故だろう!
何故だろうなー!


答えは!更新をサボってるからです!!


!関西コミティアに参加します
さて、そんな気まぐれで更新するところがどっこいですが、この度関西コミティアにサークル参加する事が決定しました!新刊の見本とお品書きが一度に見れる歴史的な大発明をしたので、
↓のいつもの顔文字からどうぞご覧ください。更新は気まぐれだけど、参加は気まぐれじゃないから安心してくれよな!当日ちゃんと居るゼ!!(普通)

('v`)

!もっと新刊情報
まぁこの辺はなうの方やpixivで見れるのでわざわざブログまで見に来てくれるマニアックな方や重箱の隅をつつくほど楽しみたい人向けに、今回は新刊をマニアックにつついていきたいと思います(字面があやしい)。裏情報なんかもあるのでネタバレしたくない!という方は後ほどご覧くださいネ。(あと舞台裏トークとかが苦手な人は見ないほうがいいです)

------------------------------------------------------------------------------
■表紙の絵(一部抜粋)
01.jpg

今回の新刊で半分主役!ともいえる金髪エルフ耳さん。やたら長いタイトルですが、今回は音楽が関連する作品が多いので楽譜をモチーフにしたロゴとタイトルにしてみました。楽譜を読める人はムズムズしそうなデザインですネ。ちなみにじゃっくはあんまり読めません。(オイ)

■プロローグ(以下、クリックでpixivのページに飛べます)
文章とか初見の人はきっと大体読み飛ばすんだろうな!(笑) と思って一番シリアスで暗い話にしてます。登場人物が三人出てきますが、冊子版では『私』が誰か分からない仕様に。
個人的にはその方が色々想像出来てたのしいかな…と、大変にひひとしております。pixiv版は表紙で正体が明らかになってますので、それはそれで両方楽しんで頂ければ幸いでス。(決して予算が無くてカットした訳じゃ無いです)

■暗い海の絵
プロローグの挿絵にあたる暗~い雰囲気の絵。本を開いて最初のイラスト…ということで遊び紙や飾り絵っぽくシンプル目なものを。今回はイラスト本って事でマンガとは逆の左→右に読み進めるタイプなんですが、実は人物の向きにもこだわっておりまして、右(次のページ)を向いてる人は未来を、左を向いてる人は過去をみている…というお遊び要素も含んでたりしています。
(気にしながら見てみるとたのしさアップ!…かもしれません。)

■夕暮れの部屋の絵
実はさっきの絵と対になっているイラスト。(詳しくは冊子限定のおまけを見てネ♪)
過去作品から少し手を加えて収録しました。大体6年ぐらい前の絵なんですが、ネタ帳では最初から対にする予定だったのに実現するのにすっごい時間がかかってしまいました(笑)
ところでさっきの二人とこの女の子は何か関係があるんでしょうか。もしかするとこれから明らかになるかもしれません……たぶん……6年ぐらい後に……(長い!!)

■紫色の部屋の絵
相手の好意が辛く感じる瞬間ってありませんか。その人を利用する為に近づいたとしたら尚更。そして目的と関係なく相手に好意を抱いてしまったら更に……
イラスト的には90'sV系ロックバンドっぽい感じのボンテージ&せくしーな雰囲気とアールヌーボーめいた椅子を組み合わせてみました。序盤に目を引きやすいせくしーなキャラ絵を置いとけば、後半も期待して(?)みてくれるんじゃね?という目論見があったり、なかったり。(セコい)

■目隠しをした男の人の絵
この冊子の登場人物はそれぞれの尺度で全員が不幸であり、全員幸せな人なのですが、この男性は不幸と幸福の値が両方とも高い人だったりします(大体そういう人ばっかりなんですが)。
現実を見ない事は良くない事でしょうか。辛い現実を直視できない人は悪でしょうか。
どうかそれぞれの幸福が、まじょりてぃに潰されない世界だといいですね。

■廃墟とピアノの絵
飛んでいったボールを追いかけると、誰も居ないはずの屋敷からピアノの音が…というお話。
イラスト的には冊子中盤で歪みを加えた背景と楽器…という変化球を投げて読者を引き込もうとしています。ところで関係ない話なんですが、おばけさんって鏡に映るんでしょうか??
じゃっくは、たぶん映らない派です。

■水辺と自転車の絵
一変して明るい雰囲気に。実はこの自転車、きちんと設計図を起こしてデザインしたものなんですが人物でほとんど隠れてしまいました。(くそー!)
耳の長い女の子と、学生服の少年。二人はこの先どのような人生を歩むのでしょう。
幸せになる為にめぐり逢えたのでしょうか。それとも……

■お姫様だっこをしてる絵
綺麗なドレスに身を包み、愛しい眼差しを向ける女の子と、優しい目の旦那さん。
後半は連作で物語を辿ってもらう趣向を凝らしています。一見幸せそうなイラストですが、色々気付いてしまう人にはしんどい絵だったりします。(作者的には気付いてしまう方が嬉しいですが…)

新郎は裾を濡らさないよう新婦を支え、新婦は降りかかる雨を遮り、二人は見つめ合います。
愛の試練は続く。

■お姫様だっこをしてる絵 その2
「あれから長い時間が経って、目も髪も白くなって、君の声もだんだん聞こえなくなってきたよ。
あの日と変わらない愛らしい君へ。おばあちゃんになれなかった君へ。伝えたい事が、沢山あります。」

■雪と花束の絵
「ここは、忘れられた思い出が集まる場所。沢山の季節が過ぎて、今ではあなたが生きてた事も私以外みんな忘れてしまった……神様は……神様は私をひとりぼっちにする為に……この命を与えて下さったのでしょうか……」

■ひまわりと青空の絵
あなたと一緒に居た季節より長い時間が過ぎて、私の背が伸びるうちに随分と景色が変わってしまった。住んでいた町も、私の名前を知る人ももう誰も居ない。それなのに……
これは夢でしょうか。その瞳、笑う時の仕草……目の前に、私の名前を呼ぶ人が居る……

「カブトムシは恋をしますか?……では化物の私は……?」

■壊れたヘッドホンと女の子の絵
パパとママがくれた大切なおともだち。毎日いろんなトコに行って、大好きなうたを聞いて、寝るときもずっと一緒。これからもずっと一緒だって、思ってたのに……

■本を閉じて表紙イラストへ
沢山の時代が過ぎて、私も随分と年を取ってしまった……
悲しい時間も多かったけれど、別れと涙のための我が人生は、本当に素敵なものだったわ……

命よ、命よ……!どうかこの星を巡り、また、愛する人の元へ、巡り合わせておくれ……

------------------------------------------------------------------------------

長々と読んで頂いた方はありがとうございます。今回はwebプレビュー版、冊子版、ブログを見て下さった方、それぞれが楽しめるようにしてみた新刊ですが、どうかこの一冊があなたの特別でありますように。それではまた来週!
web拍手

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://jackwjack.blog85.fc2.com/tb.php/114-f9354ac4
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

!NEWS!

!ブログ内をちまちまと改造しました(5/15)
!そうさく畑2014夏で新刊を頒布します!

プロフィール

じゃっく

管理人:じゃっく

ところがどっこいは毎週月曜日更新のイラストブログです。連絡等は
tokorogadokkoi○msn.com へお願いします。(○を@に変えてご利用下さい)

じゃっくのなう

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

920-japan 北原工房。 Waves

登録サイト
バナー
twitter mixi

カウンター

Copyright © じゃっく
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。